社会福祉法人 横浜市戸塚区社会福祉協議会 | 区民福祉活動・ボランティア情報

交通案内・お問い合わせ

横浜市戸塚区社会福祉協議会の外観写真

住所:
〒244-0003
戸塚区戸塚町167-25
交通:
JR・市営地下鉄戸塚駅から徒歩10分/バスセンターから徒歩8分
マップ
アクセスマップ
TEL:
045-866-8434
FAX:
045-862-5890
お問い合わせ
お問い合わせ

福祉保健活動拠点

戸塚区福祉保健活動拠点(フレンズ戸塚)は、自主的な福祉保健活動を行うための活動の場です。団体交流室、多目的研修室、対面朗読室・編集室、録音室、点字製作室を設置し、地域のボランティア団体等に利用いただいています。

部屋一覧

画像をクリックすると大きい画像をご覧いただけます

 部屋名定員説明
団体交流室1の画像団体交流室126名ボランティア団体等の連絡・打ち合わせ、印刷・コピー等ができるスペースです。
※時間予約制の部屋で定員26名以内の場合は複数団体が同時使用になることがあります。
団体交流室2の画像団体交流室218名ボランティア団体などの連絡・打ち合わせ等のスペースです。
対面朗読室・編集室の画像対面朗読室・編集室6名朗読サービス、テープ編集・ダビングができます。
録音室の画像録音室 視覚障害者のための録音テープ・デイジー図書の吹き込みができます。
点字製作室の画像点字製作室4名点字印刷物の作成、パソコンによる点字打ち出しができます。
多目的研修室の画像多目的研修室63名研修・講座を開催できます。
利用料
無料
利用時間:
午前9時~午後9時 日曜・祝日は午前9時~午後5時
休館日
年末年始(12月29日~1月3日)・定期清掃日(年4回程度)

利用できる団体

  • 1. ボランティア団体…録音グループ・手話サークル・拡大写本グループ 等
  • 2. 当事者団体…セルフヘルプグループ・リハビリの会・家族会 等
  • 3. その他福祉保健推進団体…地区社協・区民児協・地区民児協・保健活動推進員・NPO団体 等
  • 4. 1~3以外の団体で、地域福祉保健活動に関係する団体で拠点の管理者が認めた団体。
  • ※営利のみを目的とした団体は利用できません。
  • ※次のような活動には利用できません(横浜市福祉保健活動拠点条例第7条)。
    • 1. 拠点における秩序を乱し、又は公益を害する恐れがあるとき。
    • 2. 拠点の設置の目的に反するとき。
    • 3. 営利のみを目的として使用するとき。
    • 4. 拠点の管理上支障があるとき、その他拠点の管理者が必要と認めたとき。

利用登録

初めて利用する時は、使用登録が必要です。下記の書類を提出して、登録後、利用可能となります。

  • 1. 登録申請書(第1号様式)
  • 2. 会則、活動内容の分かるチラシ・パンフレット等

※手続き完了後、登録書(第2号様式)を発行します。

利用予約

  • 利用希望月の6ヶ月前の1日から、予約・申込みを受け付けます。
  • 使用許可申請書(第3号様式・第4号様式)の提出によって予約が確定します。その時に「使用許可書」(第5号様式・第6号様式)をお渡しします。
  • 電話での申込みは6ヶ月前の抽選日の翌日から受付します。
  • 電話で申込みを受け付けた場合は仮予約となります。仮予約後2週間以内に使用許可申請書を提出してください。
  • 使用許可申請書は、月別に提出してください。
  • 部屋の利用時間区分
    午前区分 
    午前9:00~12:00
    午後区分 
    午後1:00~5:00
    夜間区分 
    午後5:00~9:00
    ※ 団体交流室1は3区分ではなく利用しようとする時間で申込みできます。
  • 受付時間:休館日を除く午前9時~午後9時 日曜・祝日は午前9時~午後5時

利用方法

  • 1. 「使用許可書」を1階事務所で提示し、鍵を受け取り、鍵の受付簿に必要事項を記入してください。
  • 2. 部屋の利用は、使用許可時間を厳守してください。
  • 3. 利用後の部屋は現状復帰してください。
  • 4. 茶器、コーヒーカップ等使用した際は、各階の給湯室で洗浄し元の棚にもどしてください。ふきんは衛生面から各団体で用意してください。
  • 5. 床など汚れた場合は、多目的研修室、団体交流室1にほうき・ちりとりがありますので清掃をお願いします。ちりとりのごみは1階事務所まで出してください。
  • 6. 机の汚れは、給湯室に台ふきんがありますので利用してください。汚れはよくふきとり、使用後の台ふきんはよく水洗いし絞って清潔にして元の位置に戻してください。
  • 7. 茶がら、菓子袋等のごみは各団体で責任を持って持ち帰ってください。
  • 8. 退館の際は鍵を受付に返却し、受付簿に必要事項を記入してください。
  • ※ 節電・節水にご協力ください。
    特に夏期・冬期は省エネ運動(軽装の推進など)を推進しています。
  • ※駐車場は2台分設置してありますが、身体の不自由な方が優先です。利用する際には、駐車証が必要です。1階事務所にてお受け取りください。できるだけ公共交通機関を利用して来所してください。

次に掲げる事項を遵守してください

  • 1. 申請書に記載された事項以外のために施設等を使用しないこと。
  • 2. 付帯設備は拠点外に持ち出さないこと。また使用後は元の場所にお戻しください。
  • 3. 拠点の管理者の許可なく壁、柱、扉等にポスター、看板、掛垂れ幕その他これらに類するものを掲げもしくは貼り付け、文字等を書き、又はくぎ等を打たないこと。
  • 4. 危険物、不潔な物品又は身体障害者補助犬法に定める盲導犬介助犬および聴導犬以外の動物を持ち込まないこと。
  • 5. 火器を使用しないこと。
  • 6. 許可なく設備を設置しないこと。
  • 7. 所定の場所以外で喫煙しないこと、また飲酒をしないこと。
  • 8. 許可なく寄付金の募集、物品の販売等を行わないこと。
  • 9. 騒音、大声等を発し、暴力を用いる等他人に迷惑を及ぼす行為をしないこと。
  • 10. ごみは、各自持ち帰りです。

安全については、下記の点にご注意ください。

  • 1. 部屋の利用中は、他の会場利用者に迷惑をかけないようにし、利用者の責任で利用してください。
  • 2. 事故や怪我などが発生した場合、速やかに1階事務局へ連絡してください。
  • 3. お子さんをお連れの場合は、より安全に配慮ください。
  • 4. 非常時(地震、火災など)には、職員の誘導に従ってください。

利用回数

拠点を多くの団体に利用いただくために1団体につき、月10回(時間帯・部屋の縦断・横断不可)以内の部屋の利用にご協力いただいています。
※ただし、利用日の1ヶ月前の時点で空いている部屋は、月10回の利用制限をこえても申込みを受け付け貸し出します。

設備利用

設備の利用ができる時間帯は、拠点開館時です。団体交流室1を他の団体などが使用している場合は、入室の際に利用団体の了解を得てから、使用してください。使用期間中は、各団体の責任において管理してください。
可燃性物質、劇薬・毒物、動植物、なま物及び貴重品などは保管できません。また、液体及び悪臭・異臭を放ち他の使用者に迷惑が及ぶものも同様とします。

使用制限:
修繕、害虫駆除及び臨時休館日等、拠点の管理上特に必要があると認めたときは、設備の使用を制限する場合があります。
点検・確認:
ロッカー・メールボックス内に可燃性物質、劇薬・毒薬等が入っている可能性があり、室内に危険を及ぼす可能性がある場合には、やむを得ず中身の点検・確認をする場合があります。

メールボックス

福祉保健活動拠点を利用する登録団体の福祉保健活動拠点での事務作業・情報交換などを円滑に推進するため、団体交流室1内にあるメールボックスを1団体に1個貸出します。

メールボックスの画像

個数・大きさ48個・29㎝×17㎝×37㎝
費用無償
期間貸出日から最初に迎える3月31日。ただし、期間満了前に使用を取り止める場合は、取り止めた日までとします。
注意事項郵便物の受取りとして使用する場合は、団体名の前に「①戸塚区社会福祉協議会気付とし、②メールボックス登録番号、③団体名」を記入するよう関係者に周知をお願いします。
メールボックスに鍵をつける場合は、使用団体でご用意ください。
利用調整:使用希望者がメールボックスの個数を上回った場合は抽選により貸し出します。抽選の実施は、毎年4月1日の利用希望者数を基準に実施します。ただし、メールボックスに空きが生じた場合はこの限りではありません。

ロッカー

拠点を使用する登録団体の福祉保健活動を円滑に推進するため、団体交流室1内のロッカーを1団体に1個貸出します。

ロッカーの画像

個数・大きさ
大:
47個・67㎝×41㎝×40㎝
小:
12個・40㎝×27㎝×48㎝
費用無償
期間貸出日から最初に迎える3月31日までとします。その後は1年度単位とします。ただし、期間満了前に使用を取り止める場合は、取り止めた日までとなります。
使用調整使用希望者がロッカーの個数を上回った場合は抽選により貸出します。抽選の実施は、毎年4月1日の使用希望者数を基準に実施します。ただしロッカーに空きが生じた場合は、この限りではありません。
鍵の貸与ロッカーの鍵は期間中無償貸与します。ただし、鍵の紛失及び破損などがあった場合は、使用者が鍵を作製し、その費用を負担することとします。なお貸出期間満了時または使用を取止める場合は速やかに鍵を返還して頂きます。
使用制限修繕、害虫駆除及び臨時休館日等、拠点の管理上特に必要があると認めたときは、ロッカーの使用を制限する場合があります。

コピー機・印刷機

コインカウンターに硬貨を投入後に使用が可能となります。

コピー機・印刷機

コピー機利用料金 モノクロ 片面 5円/カラー 片面20円
印刷機利用料金 複製 50円/印刷代 料金表

冷蔵庫

2階団体交流室1に冷蔵庫を設置しています。会議室を利用される方は、どなたでもご利用いただけます。

【以下のことをお守りください】

  • 1. 利用期間は当日中に限ります。日にちをまたいで利用はできません。(日にちをまたいだ場合は、処分させていただきます。)
  • 2. 利用される際には、入れたものに団体名を必ず明記してください。

プロジェクター及びスクリーン等

利用できる機器:
  • ネット接続セット(ハブ1個・LANケーブル4本・延長コード1本)
  • プロジェクター及びスクリーン各1台(ビデオ使用の場合は多目的研修室のみ)
  • 録音機・点字製作機・音響機器等(特定の部屋でのみの使用)

【インターネットの利用について】

各部屋とも窓際に1か所設置しているLANコネクタに、パソコンに接続されたLANケーブルを差し込んでご利用ください。
※モジュラーケーブル(電話のコード)を使用した接続はできません。

※インターネットをご利用になる際は、以下の点にご注意ください。

  • 1. インターネット接続をされる際は、福祉保健・ボランティア活動に関する情報収集・発信のためにのみご使用いただけます。公序良俗に反する情報収集・発信を禁じます。
  • 2. 最低限のセキュリティは設定していますが、持込みのパソコンごとにセキュリティソフトを設定するなど、各自でウィルス・スパイウェア対策をしてください。
  • 3. 万一、フレンズ戸塚のインターネット環境を使用して、持込みのパソコン内のハードディスク等に不具合を生じた場合も、管理者では責任を負いかねます。
費用無償
申込方法部屋の使用予約時に申込みください。
※地域福祉保健活動やボランティア活動に関する事以外の私的目的では利用できません。
設置機器機器の使用は拠点内に限ります。使用後は使用前の状態に戻し、所定の位置に返却・収納ください。また、機器などが故障、破損、停止及び消耗品切れ等の不具合が生じた場合は、速やかに事務所に届け出てください。なお、設置機器の保守点検などにより、使用を制限する場合があります。
持込機器 拠点使用者持ち込み機器の管理については、下記の点にご注意ください。
1. 持ち込み機器の管理
拠点に使用者自身が持ち込む機器(以下「持込機器」という)は、持ち込み者の責任によって安全に使用・管理するものとします。
2. 使用できる動力源
持込機器類を稼動するために必要な動力源は電力に限ります。なお、拠点内での使用電源は拠点各室コンセントから使用可能な容量に限ります。

お問い合わせ先

ご不明な点がございましたら、戸塚区社会福祉協議会事務局にお問い合わせください。

住所:
〒244-0003 横浜市戸塚区戸塚町167-25 フレンズ戸塚1F
電話:
045-862-3660
FAX:
045-862-5890